2005年10月31日

D.C.S.S. 第18話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ 帰ってきたセクシーバキューン

はい。全然セクシーバキューンではありませんでしたね〜っていうかセクシーバキューンなさくらなんてさくらじゃないっ!!きゅうりに蜂蜜かけてメロンっていうくらいにダメダメ。あの容姿あってのさくらなんです。

すったもんだあっただけに音夢との関係が気になりましたが案外大丈夫な雰囲気!?ん〜。今回彼女の登場で一番何かしでかしそうなのはアイシア。なんてったって魔術師直系ですからね。

メンバーもめでたく集合したことですしこれからが本番といったところでしょうか。
posted by xii。 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

舞-乙HiME 乙女の放課後 第04話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ ごきげんょぅ?

リ リ アン ! リ リ アンっ ! お ね え さ ま っ♪

はい。妙な馬鹿騒ぎ終了。学園に入るためにすったもんだあった(前回)ものの邪魔者のおかげ?で入学までこぎつけたアリカはオトメになるということの意味を知る。そんなお話。

どちらかというとオトメの概要とキャラクターの小ネタ特集って感じだったかな。

視聴者はここでこうすれば喜ぶぞぅ〜っという狙いにまんまと乗るのも悔しいのですが、狙いはかなり的中しているような気がします、、、っく。
posted by xii。 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 舞−乙HiME 乙女の放課後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞-乙HiME 乙女の放課後 第03話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ 感想は4話とセットになります
posted by xii。 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞−乙HiME 乙女の放課後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ARIA 第04話

総 ★★★★★
喜 ★★★★★
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ☆☆☆☆☆

◆ この星は奇跡で出来ている

目から水が、、、

今までがコミックスのエピソードをつないだ登場人物紹介だったとしたら、今回はアクアの奇跡を描いたオリジナルストーリー+さりげない原作エピソード。原作厨では無いのですが、ここまで自然に物語を展開されるとうれしくなります。

アクアがまだ水の星ではなかったころ届けられなかった想いを届けるのが今回のお話。

青い目をした少女に手紙を渡された時点で、このアクアで重要な役回りを持っている青い眼の猫の何かだと直感したのですが、このようなエピソードを紡ぐことで後々展開に深みを与えるような気がしています。

ベタっちゃベタなお話なのですが、”恥ずかしいセリフ”攻めにあえなく陥落。でっかいセンチメンタルです。
posted by xii。 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(4) | ARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARIA 第03話

総 ★★★★★
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ アリスとの出会い

気が付けば原作が何時の間にかそろってしまったxii。です。ええ、一気に買い揃えてしまいましたとも。それで思うのがこのアニメの構成の上手さ。いろいろなエッセンスを細かく結びつけながらキャラクター同士の関係性を短い話の中であっという間に納得のいくカタチでなじませてしまいました。すごすぎです。

アリスのかわいらしさが前面に押し出された回でした。

posted by xii。 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

魔法少女リリカルなのはA's 第04話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ エクセリオン アサルト

前半のほえほえお友達らんらんモードもよかったのですが、やはりこのリリカルなのはで燃えるのは戦闘なんだなぁと改めて思い知らされたお話。

ベルカ式カートリッジシステムをつんだことで変身シーンも出血(笑)大サービス!エロエロです。

バルディッシュ:Assault form, cartridge set.
レイジングハート: Axel mode, standby, ready.

と新たなモードを宣言、どのようなパワーアップを遂げているのかは来週を待つしかないわけですが、とりあえずシールド形状は派手に変化してましたね。レイジングハートは射程、威力が増す雰囲気ですが、バルディッシュはわざわざ”カートリッジセット”ガシャコンとおもむろにアピールするところから期待度がいやがおうに高まります。

◆参考◆
WIKIのなのは辞典

スレは見ていないのですが、起動コマンドがここまで解明されている模様。
以下コピペ

バル: Operating change of the new system was accepted.
レイ: Exchange parts of an increated mission completely cleared from
the NEURO-DYNA-IDENT out zero one to eta eight six five.
バル: Intonation (聞き取れない...)
レイ: Nine system, setup.
バル: (聞き取れない...) corporation. That will message(聞き取れない...)
レイ: An axel and a poster(foster? buster?): these modes became possible. (聞き取れない...)
バル: Condition all green, get set.
レイ: Standby, ready.
バル&レイ: Drive ignition.
バル: Assault form, cartridge set.
レイ: Axel mode, standby, ready.

2005年10月24日

D.C.S.S. 第17話

総 ★★★☆☆
喜 ★★☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★☆☆☆☆

◆ 積み重ねた時間

積み重ねた時間が恋の成就とするならば、

音夢に適う相手はいない=誰の思いは成就しないのではないか?=アイシアの順一に目覚めた恋心は?

みんなの幸せを願うアイシアとしては大問題。彼女の今後使うと思われる魔法の行方に期待したい展開になってまいりました。話数的に(ほんとは話数から先を読むのは邪道なのですが)終盤に入ってまいりましたので、このエピソードを最後まで続けるのか、それとももう一味付け足すのか?読みきれませんがそこらへんに注目したいですね。
posted by xii。 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ずたぼろ

ここ数日慣れないお仕事に集中し、現在、福岡にいたりします。

仕事の傍ら番組はほぼリアルタイムで見ることは出来たのですが、ブログまで手ががが、、、明日(日曜日)まではにっちもさっちも動ける気がしません。

一応予定ではARIA、乙、トロイメント、なのは気合いで書くつもり。しばらくお待ち下さいまし。
posted by xii。 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

D.C.S.S. 第16話

総 ★★★☆☆
喜 ★★☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★☆☆☆
楽 ★☆☆☆☆

◆ みんな好きなんだ

むぅ、、、結局行き着く先はここなのか?確かにちょっぴりいいところは見せているかもしれんが、そこまでモテモテさんになるほどのことなんだろうか、、、いや、そのさりげなさがいいのか!?んん〜。そこが理解出来ていないのでイマイチ素直に見れない自分がいます。

こうなったらアイシアが音夢から純一を奪うしか、、、(ぇ

結局なぞの少女は予想通り、頼子さんの主人だったし、驚きは少なめかなぁ。

今回キーワードとして”2年前”というものがあったのでここは一つ魔法でアイシアに時を遡ってさくらに復活してもらいましょう!(ものすごい勝手な妄想

posted by xii。 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(2) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

地獄少女考察

MXの写りが悪くてモチベーション保てそうもなかったので毎回の感想はないのですが、地獄少女が今、熱い!放送している局が少ないためなかなか見ることの出来ない方が多いとは思いますがお勧めです。

まだ第2話までしか見ていないので判断するには早すぎかもしれませんが、筋にはひとつの徹底したフォーマットが存在し、シチュエーションを変えて地獄に流していきます。
___________________

1.必ず被害者Aと加害者Bにあたる人間が登場する。

2.Aは被害に耐えられなく地獄通信に連絡をとる。

3.地獄少女によるAの観察期間がある。

4.Aが限界に達したとき(1話だと自殺寸前)にはじめて地獄少女はAに接触。

5.Bを地獄に流す契約を交わす前にAに※熟考期間を与える。
(※Bを地獄に送る代償は自分の死後の地獄行き)

       ↓↓↓

6.Aの判断次第で最後の結末に変化。
(※今のところは2話とも地獄に流すが今後流さない場合もあるかもしれない!?)
地獄に流す場合は、Bに対し、それ相応のお仕置き後、速やかに実行される。

7.エピローグ
___________________

注目すべきは

3.本当に相手を地獄へ流す決心があるのかを問う期間。
5.相手を地獄に落とすにはそれなりの代償が必要で、その代償を払ってまで本当に地獄に流すのか?を問う期間。

簡単に加害者Bを処分するのではなく、被害者であるAに対しこれでもか?というくらいに選択を迫る点が物語に深みを与え、6.の引き金になる藁人形の赤い糸を解かせるわけです。

結果

被害者A加害者Bの関係が3.5.の過程を通し、6.を境に立場が逆転することによって、結果どちらも地獄行きというプラマイ0の関係になってしまう点が非常に興味深い。

どんな命であろうとそれを奪うことは、地獄に落ちるだけの罪があるのだというコンセプトなのだとは思うのですが、本当に救いありません。

、、、けどこういうのが好きなxii。は徹底的なネクラだと思います。

地獄通信にアクセスする際はそれ相応の覚悟をもって恨みを晴らしてもらいましょう。


地獄通信へのアクセスはこちら→地獄通信
posted by xii。 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法少女リリカルなのはA's 第03話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ 必要なパーツが足りません

前回述べた武器とのコミュニケーションですが、やはり、、、って感じでしょうか。今回わかった点としては、対人戦闘において

なのは×フェイトちゃんの魔力+ミッドチルダ式<ヴォルケンリッターの有するベルカ式

という構図が立つのですが、自分の意志でベルカ式パーツを求め、なのはとフェイトの力になろうとするレイジングハートとバルディッシュの意思に涙が、、、同じベルカ式を搭載することで魔力で上回る(と思われる)なのはとフェイトちゃんですが、人数の差を埋めて拮抗するといったところでしょうか。

どのようにして戦力差を埋めるのか気になっていただけに今回のお話はうれしい。

全体的に地味なお話だったのですが、敵であるヴォルケンリッターの力の正体が納得のいく形で紹介された点を評価したいですね。また、本部を地球に移すことで来週からはフェイトちゃんの学生服姿がっ!制服をぎゅっと抱きしめ頬を赤らめるフェイトちゃん万歳!!

2005年10月14日

舞−乙HiME 乙女の放課後 第02話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 恥女ょ 恥女だわ

到着そうそうひと悶着を起こしてしまったアリカの恥女っぷりを拝むお話。しかししかししかーし肝心なところはほとんど表現されていないわけで、、、TV的にしょーがないのですが、もうちびっと際どくてもいいんじゃないかと小一時間(笑)

来週は学園入学をかけて舞闘が行われるそうなのではちゃめちゃなのを期待します。
posted by xii。 at 13:36| Comment(2) | TrackBack(2) | 舞−乙HiME 乙女の放課後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ARIA 第02話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★★
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ 恥ずかしいせりh、、ry

夏に入る前の日本でいうところの梅雨に突入したアクアの一日の出来事。

ほむ、今まで状況を理解しきれていなかったのですが、AQUA→ARIAなのね。そしてARIAテレビ版ではAQUAの要素をさりげなくミックスしながら自然になじませる、、、と。実際テレビだけを見ていて全く気にならないように仕上げているところが上手です。

アリシア×灯里
×     ×
晃  × 藍華

の関係を風物詩と絡めて素敵に描きつつも、”恥ずかしいセリフ禁止”とまとめるのは作品の中身の人の照れ隠しなんだろか?とかとか。

癒されました。
posted by xii。 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(2) | ARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

今期のアニメ なんとなく一巡!?

厳密にはまだ一巡ではないのですが、一応チェックした作品の印象を★とコメントで。

■■■日曜日■■■
★★★☆☆ D.C.S.S 
可もなく不可もなく。ことり最高。アイシアの成長次第で化けるかも。

★★☆☆☆ Canvas2
お腹いっぱい。

★☆☆☆☆ はっぴぃセブン
お腹いっぱい。

★★☆☆☆ ぱにぽにだっしゅ
ぼーっと見るにはちょうど良い。

■■■月曜日■■■
★★★★☆ ガンソード
鉤爪の男の正体が明かされ、熱い展開になってます。かっこいい。

■■■火曜日■■■
★★★☆☆ CLUSTER EDGE
ヤロウが多いため、イマイチ気分が乗らないが質は高い。それなりに需要はあるのかな!?

★★★★☆ ノエイン
電波な匂いがプンプンします。興味深いが感想書きにくそう。

■■■水曜日■■■
★★★★★ 機動戦士Zガンダム
何度見ても面白いと思う。

★☆☆☆☆ 涼風
もはやどーでもいい(えー

★★★★★ ARIA〜The ANIMATION〜
注目作。究極のヒーリングアニメ。

★★☆☆☆ 灼眼のシャナ
お腹いっぱい。(あくまでも個人的印象ですが月姫アニメ版と同じ匂いがする)
↓↓↓↓
《追記》
★★★★☆ 
2話を先ほど見て考えを改めました。第2話にてしっかりした方向性が示されたことで急に感情移入できるようになりました。あぶねー さっさと切らないでよかった!?かな。

■■■木曜日■■■
★★★★☆ 舞−乙HiME 乙女の放課後
順当に期待出来そう。”舞”のイメージをどう変えていくかに注目。

★★★☆☆ SoltyRei
予想外に面白くなりそう。ソルティの髪型を再現するために多くの原型師が苦悩することでしょう。GONZOは好きなのですが波が大きいのが一抹の不安。

■■■土曜日■■■
★★★★★ 地獄通信
今のところ今期最高作品。陰湿な作品が好きな人にはたまらない。MXの受信状態が悪いため録画してもなんだかなぁ、、、って状態なのが痛い。

★★★★☆ BLOOD+
この時間に血がどっぱーはOK? 深夜にやりたい放題にしたほうが良かったかもしれない。

★★★★☆ 魔法少女リリカルなのはA's
全てにおいてバランスの取れている作品。順当に楽しめそうです。
_________________

あくまでも最初の印象ですから実際はどんどん変動するとは思うのですが、本気で期待している作品はARIA、地獄通信の2点。個人的見解としては物語内の世界観がしっかりしているものから★が多くついている傾向があると思います。

さてさて今後どーなることやら、、、まだ始ってない作品もあるしね!
posted by xii。 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARIA 第01話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ 恥ずかしいセリフ 禁止っ!

感想を取り扱うかどうかでものすごーく悩んでいたのですが、衝動買いでコミックスを1冊購入。世界観を理解した上で、もう一度見直し。

む、、、これはひょっとして、、、すばらしいのでは!?

一見地味なので油断していましたが、見るほどに味わいがあります。星間旅行も出来る世界の中、究極のスローライフの世界を描くとは、、、激しく、xii。的アニメランキングに入るかもしれない作品をスルーしてしまうところでした。

しかもしかもしかーも、この作品は私が神と崇めている佐藤順一氏がバッチリかんでいるではありませんか!ヤバイ、すげー楽しみになってきたぞ。
posted by xii。 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(2) | ARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.S.S. 第15話

総 ★★★★☆
喜 ★☆☆☆☆
怒 ★☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ★★☆☆☆

◆ こ〜と〜り〜

本当にそれでいいの!?もう、なんてゆーか音夢どーでもいいからことりちゃんをどうにかしておくれ、、、苦しくて仕方ないょ。

ちょっとした演出なんだけど、”間” 、”表情”の表現が冴え渡って切なさ炸裂。技ありです。

今回の件でことりちゃんは(不本意ながら)リタイアっぽいので、あとはまったりアイシアの成長を見守るだけなんでしょうか(えー
posted by xii。 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

復旧率40%

アハン グラボ周りで大苦戦。苦労の末やっとまともなPCに復旧しつつあります。

…が結局まる一日かけてしまったおかげで予定が大幅に狂い中。感想等は昼間の空いた時間にちびちび更新する予定です。
posted by xii。 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

HD OS入れ替え作業もーど

HDからカラカラ音。残り容量29.2MBという極限状態でにっちもさっちも状態なのででっかいのに移し変え作業をこれから行います。

本日はD.C.S.S.の日ですが、作業の進行状態によっては更新おそくなるかもです。はい。うーメドイ
posted by xii。 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法少女リリカルなのはA's 第02話

総 ★★★★★
喜 ★★★★☆
怒 ★★★★★
哀 ★★★☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ I believe master

ちょwwwwヴォルケンリッター強すぎじゃないか?とても勝てる雰囲気無いんですけど(笑)

初っ端からハイテンションに物語は進行しているわけですが、あれ、なのはやばくないだろうか?闇の書にペラペラ追記されてたぞ?雰囲気的に魔力を吸収する類のものだと思うのですが、、、

今までの流れとして、人との友情等の描写は多々語られてきたのですがA'sより新たな展開が!

そう武器とのコミュニケーション。ただの道具としてではなく、主を慕う武器達との関係も見逃せなさそうです。

しかしあれだ。ヴォルケンリッター組の武器さん。テンション高杉、、、

2005年10月08日

小ネタ

◆ 先生!日本のTVの新番組はアニメばっかりです。

新番組チェックを新聞で調べるのはやはりシンドイ。そんな時に役立つのがGoogleさん。

新番組

ポチっとな。

……………
…………
………
……


新番組で検索かけているのにも関わらず、ほっとんどがアニメ関連とはこれ如何に!?

日本はどこへ向って歩いているのだろう、、、


◆ ねぇねぇ 知ってる?

先日、大学で飲み会があったわけですが、とある学生から

学生 :ねぇねぇxii。さん、声優とか詳しいんですか?
xii。:んー 一時期は嵌ったことはあるけど今はたしなみ程度だね。
学生:ふーん。山本麻里安って知ってる?
xii。:あー 深夜にラジオとかやってたような、、、それが?
学生:私の同級生
xii。:・・・・・
学生:卒業写真見る?
xii。:オネガイシマス
posted by xii。 at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。