2005年11月29日

一言コメント感想

更新していない作品についてちょろっと

●銀盤カレイドスコープ
”カレイド”ってタイトルがつくと面白いのだろうか?(えー なんつーかくだらない質問しかしないアホみたいなレポーターをガツンと叩く姿が最高に気持ちいい。ホントよく回る口です。

●地獄少女
パターンにアクセントを加えながら、新たな地獄少女誕生の予感!?いっぺん死んでみる?最高!!

●ローゼンメイデン トロイメント
す〜いぎんと〜〜っ!!!!!!

●ガン×ソード
ウェンディVSプリシラが熱い、ヴァンの童貞を奪うのはどっちだ!?(違

●Zガンダム
これが若さか、、、って先週言ってました。名言ですね!
posted by xii。 at 01:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.S.S. 第22話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ さくらさく

合格おめでとう!なーんて雰囲気ではありませんね。そりゃアイシアの想いが通じたことはそれなりに喜ばしいことなんですが、、、前回の魔法の桜の木が不可思議な力を与えていたことは現実としてあったことですが、実際みんなの願いをかなえていたか?と問われると、、、って何回も書いてる希ガス、、、orz 

それだけお話が進んでいないというか、同じことを視点を変えて繰り返しているというか、、、

年齢的には別に制服を着ていてもおかしくない年なのですが、サイズのあっていない服を着るだけでただのAV女優のようになりさがってしまうのがなんだかなぁ、、、って感じでした。
posted by xii。 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

舞-乙HiME 第08話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ オトメの宿命

アリッサが鳥になっちゃった(・ω・`)

やはり戦う運命を定められているんですね、彼女たちは。戦争が無いことが理想なのですが、水面下ではいろいろな動きがありそうな雰囲気を匂わせています。

前回は大団円にしてしまったので今度こそは壮絶なものに仕上げて欲しいなぁ、、、でも無理なんだろうなぁ
posted by xii。 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 舞−乙HiME 乙女の放課後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ARIA 第08話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ 2本立て

とにかくまったり。アリア社長の日常をのほほーんと描いたお話、2本立て。

感想、、、というと難しいのですが、「ふぅぅん、アリア社長ってそんな生活なのねぇぇ」と、傍観するように見ていたかな?こう、感情移入はそれほど出来なかったように思います。

ところでこの作品、非常にすばらしいと思っているのですがなんでも13話だとか?

人と人との結びつきに関しては割と強いのですが、当初期待していた”季節もの”イベントが少ないので、そっち系のお話でガツンとくるものを見てみたいですねぇ。
posted by xii。 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(3) | ARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勤労感謝ってなんだろう(・ω・`)

なんて思いつつ、仕事の打ち合わせしてたり、コミケ以外でビックサイトのイベントに行ってみたりしてました。ぐったりさん=□○
posted by xii。 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法少女リリカルなのはA's 第08話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ★☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★☆☆☆☆

◆ デフレスパイラル

あ”あ”あ”ぁぁぁ っもう!!なんかもどかしい展開ですね。

闇の書の元々の経緯、はやての病状悪化、ヴォルケンリッターの悩み、お友達としてのなのはご一行、謎の男の存在、あちらを立てればこちらが立たず状態の悪循環。そこらへんの込み合った状態を描いているのでどうしても地味な展開に。

今後の展開の関係もあるだろうし、そこらへんはしょうがないかなぁとは思うのですが、やはりバトルないとさびしいなぁ、、、とかとか。

2005年11月21日

D.C.S.S. 第21話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 嘘だ!

さくらの言っていることは正しい。、、、と思う。アイシアのおばあちゃんが転々と移動しながら人の幸せを叶えていた理由もすんなりだ。しかしながら、なんで昔のままの姿のままでいるのか?との問いに答えられなかったのはさくら本人も意識していなかった未練の形。

すんなり納得させるもんだと思いきや、さくらの方にもつっつけるポイントがあったのは予定外。アイシアの言うところにも一理ある気がしてきました。

んー。

さくらはアイシアの魔力を見くびっているようですが、、、ただじゃ転ばないんだろうことは予測つきますょねぇ、、、なかなか奥深い展開になってまいりました。



posted by xii。 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

舞-乙HiME 第07話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 契約

んー 本当の姫の後継者はアリカ?そんな感じの雰囲気がぷんぷん。

、、、なのですが、マシロと勢いで契約、このような場合どうなるのでしょう???今回の件でお話自体進展ありそうです。また、今回のエピソードで猫としか登場していなかったミコトのシルエット(だと思う)の登場なども気になるところですね。

やっぱり猫の姿に封印されているって感じなのかな?
posted by xii。 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 舞−乙HiME 乙女の放課後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ARIA 第07話

総 ★★★★★
喜 ★★★★★
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ 本気で頑張って反省している人をしかっても無意味っしょ!

す ば ら し い っ

何がすばらしいって物語の展開の巧みさが半端ではありません。原作の雰囲気を壊さないように…と言いつつ、”まんまじゃん”というものがほとんどの今日、オリジナルの要素を加えた上にさらに深みを持たせる展開。これを見ずして何を語れようか!

今回はウンディーネの仕事を3大妖精の一人 

晃さんが実演>見習3人の練習

という流れがあり、練習の注意点になるポイントをさりげなく実演しつつ、最終的にはどこまでも頑なにガイドブックを手放さなかった旦那さんの心まで癒してしまうという離れ技まで演出しきっていました。文句のつけようがありません。





posted by xii。 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

いろいろなことがありすぎた

ありすぎたせいでグッタリ=□○_
ネタにも使えない内容ばっかだし、、、疲れた。

一応 ARIA 乙 チェック済み
posted by xii。 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

はっ

っとするような美少女を見た。

ツインテールにブルーリボン

クリッとしたきらきらおめめ

kawaikatta.jpg

ずばりこんな感じでした。

posted by xii。 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

舞-乙HiME 第06話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★★

◆ まきまき

すっかり更新おくれてもーた。今回のお話はあれだ。ファンサービス。

目を閉じて、頭の中で妄想するのです。そうすればすばらしい世界が待っています(違)しかし、シホの巻き巻きマシン、、、あのデザインはどうなんでしょう。別の使い方があるとしか思えません(えー
posted by xii。 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 舞−乙HiME 乙女の放課後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.S.S. 第20話

総 ★★★★☆
喜 ☆☆☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ☆☆☆☆☆

◆ 

アイシア、、、

あろうことか魔法でみんなの願いが適わなかったのは桜の木が不完全だったためと思ってしまうとは、、、一途な性格が裏目裏目に出てしまっています。

桜の木の魔法でツライ記憶を背負ってしまった一同にとって、現在は自然体でいられる一番の状態。ここでまた魔法が復活してしまったら、、、

補足的に過去にあった内容を紹介していますが、やはり前作を見ていない視聴者は”魔法が復活してしまった”状態を想像しにくいのではないか?なんて思うのですが、どーなんでしょ?
posted by xii。 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

魔法少女リリカルなのはA's 第07話

総 ★★★☆☆
喜 ☆☆☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ 高町なんとかっ!!

シリアスな展開続きでなかなかコミカルな要素が少なかったのですが、真剣な状況での一発ネタはGJでした。

視聴者に対してはヴォルケンリッターな方々の戦う理由が示されていたわけですが、今回は劇中に出てくる、なのは軍に対しても匂わせ、視聴者との誤差をつぶす感じで進行しました。ですから内容的にそれほど進んだ感じがしないところが残念なところか。

キーになってくるのはやはり変態仮面。

仮面をつけているところからなんとなーく勝手な妄想を膨らませているのですが、大外ししたらカッコ悪いのでまだ伏せておこう、、、

2005年11月12日

ARIA 第06話

総 ★★★★☆
喜 ★☆☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ☆☆☆☆☆

◆ キャンペーン実施中

蹴りたい背中ならぬ、ひっぱたきたい左手。なんて不甲斐ないんだ。こんちくしょーなアリスちゃんのちょっとした出来事。

更新のタイミングをはずしてしまったが故にパワーダウン気味なのですが驚くべきところはあれだけのエピソードをまとめたにも関わらず、全く違和感を感じさせなかったところですね。(コミックを読んだ人は共感できると思う。)

左手の価値観がころころ変化していく点が小気味よく気持ちのいいお話でした。


心配していたアテナさんでしたが想像以上にしゃべったし歌もよかったのではないでしょうか?(笑)
posted by xii。 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(3) | ARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

魔法少女リリカルなのはA's 第06話

総 ★★★★☆
喜 ★☆☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ☆☆☆☆☆

◆ (ノД`)

闇の書に選ばれた人物が無神経な悪魔のような人物だったらどんなにスッキリしたことか、、、はやてちゃんのような娘が持つことにより生まれた事件。

今までヴォルケンリッターについては敵対関係ばかりが前面に押し出されていたため、なんらかのわけがあるにせよ、基本的にはなのはたちに牙を剥く敵だと思っていたのですが、彼女らの戦う理由が明かされることにより、どちらの立場がどーのっていう話ではなくなってしまいました。

敵は人ではなく”闇の書”その”もの”と言ってもいいでしょう。

人の意志を”もの”が媒介してカタチになるのなら、インテリジェントデバイスとそれを使う人の意志もまた然り。

どこらへんに落ちどころを持ってくるか未知数ですが、そこらへんが非常に気になります。

やっと

車の普通免許取り終わりました、、、忙しさも手伝ってそれはもう苦労しましたょ。オートマなのにねっ!!

何と言いますか、、、今 ものすごーく眠いんです。なのはもずーっと前に見ているのに更新できていないし、足しげく通って下さっている方々には非常に申し訳ない気分。

なのは
ARIA

この2作品は明日の昼間〜深夜にかけて更新します。
posted by xii。 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

D.C.S.S. 第19話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ 教えません

今回はなかなか感慨深いお話でしたね。

”魔術とは人を幸せにするもの”とすっかり刷り込まれていましたが、前作のことをすっかり忘れていました。人を幸せにするための桜が必要以上の強制力を持ち、悲劇が生まれたことを、、、

無条件に魔法を信頼することで起こりうる危険を知らなければ、”人のため”という建前があったとしても独り善がりなものになってしまいます。その点、さくらの”教えない”という判断はシビアながら正しいと言えるでしょう。

アイシアが暴走することは目に見えているだけに今後の展開が気になるところです。
posted by xii。 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

オフ会

行ってきたぉ

、、、というのが言い訳でいろいろ感想遅れてます。昼間、、、いや、、、夜、、、某閉鎖的ブログのみ更新中(えー
posted by xii。 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

舞-乙HiME 第05話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ ブルセラショップ!?

アリカの制服がブルセラショップに売り出されちゃってすったもんだなお話。金銭的にも困っている状況だけになかなか厳しい状況だったのですが、前向きに友達をつくり、事件解決。まぁ 真相は全く別なところにあったわけですが、そこらへんは今後の展開と絡めていくのでしょう。

とりあえず今回は、単発の推理モノってことで。

ブルセラショップに舞衣の隠し撮り写真?ポスターが並んでいたりしたのはファンサービスってところでしょうか。遊び心がニクイですね〜
posted by xii。 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(5) | 舞−乙HiME 乙女の放課後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。