2005年05月14日

うでの分割

さてさて腕の分割について解説しましょかね。これは基本なんで足を制作するときにもまんま使えるテクニック(ってもんでもないような気はしますが)なのです。

makedoll009.jpg

写真左(体正面から見た図)
●上腕と下腕の比率、なんとなく4:3くらいがキレイな気がします。
写真右 (真横から見た図)
●↑の位置(4:3)でぐるっと1周印をつけ、腕の側面にあたる部分両方に図のような印をつける。
●印をもとにノコギリでガリガリっと分割です。

粘土をつめて作る作業工程上、内側の空洞が多少厚みを持っているはずです。その厚みは球を仕込む時に邪魔なので薄くなるよう彫刻刀で削ってやってください。

上記の削りが終ったら腕の内径を測って球を制作。

makedoll010.jpg

球をはめ込んでカタチを調整してやってとりあえず完了。

posted by xii。 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3635060

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。