2006年07月11日

【日】

◆ となグラ 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:準備中
〔感〕:幼馴染みラブコメディってかんじ。”えっち”な、、、と謳っているだけあってそこらへんのツボは抑えているように思いますですょ。

____________________


◆ NHKにようこそ 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:準備中
〔感〕:小説>コミック>アニメ化と順調に大きくなってきている日本ひきこもり協会。さすがに小説、コミックでがっちり武装している身としてみると新鮮さは感じませんね。

動いている岬ちゃんが見れるからそれだけで満足しようと思います(何

____________________


◆ ゼロの使い魔 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4
〔感〕:想像以上に熱い展開!ルイーズが魔法を使えない分、魔法剣士としての素質があるってことなのかな?へたれに見えて実は根性がすわっていて同性から見てもカッコよく見えたのがぐっと。

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第15話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(9話まで)13話まであらすじ
〔感〕:暁の正義を打ち破ったのは晃さんだったと、、、かわいそうに^^;
posted by xii。 at 03:11| Comment(1) | TrackBack(1) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

【日】ハルヒ ゼロ アリア

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話(終)
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 12話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:先日の土曜日に日経新聞に掲載されるほど話題になった涼宮ハルヒの憂鬱も今回が最終回。何かと話題が多かっただけに来週からないと思うと寂しいような気がします。

あまりの世界の普通っぷりにイライラが募ったハルヒの最後の行動は新たな世界の創造。そしてその中に唯一加わることを許されたキョン。

許されたからこそ最後の”アレ”が効いたのでしょうが、キョンの気持ちは?気になる謎の存在としてのハルヒは描かれていたのですが、それってどうも恋愛感情とは違うような???

ハルヒのご機嫌をとるための男として?ヒントを与えられたキョンもかわいそうに、、、そんな結末でしたとさ。

お話のつなぎで若干不満は残ったものの、クオリティは間違いなく一級品、満足度も高かった。そして何よりも自発的に視聴者を煽らせる魅力を出すためにクオリティが一役買っていたように思います。キャラクターの人気ももちろん重要ですが、そこを支える技術の大事さのようなものを今回の作品ではわれわれに教えてくれたような気がします。ありがとう京アニ。

____________________


◆ ゼロの使い魔 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:準備中
〔感〕:>つよきす(アニメ版へ)

ルイーズみたいなのがツンデレだと思うのですが、、、!?(笑)魔法貴族ながら全く成功しないダメダメちゃんが使い魔として呼び出したのは、、、

ってお話。

異世界から人間を呼び出した時点でなんとなく”すごいぞ”的な演出が入っていたのですが、私は気づいてしまいました。彼女の一番すごい魔法は

ど ん な 魔 法 を つ か っ て も 大 爆 発 を 起 こ せ る こ と だ  

と。

テンポもいいですし、これはいいんじゃないでしょうか。
____________________


◆ ARIA The NATURAL 第14話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(9話まで)13話まであらすじ
〔感〕:看板を立てましょうね。

あの刷毛につけたペンキの量からいくと垂れてしまって大変なことになってしまうはずなのですが、、、ちゃんと仕上がりました。すごいぞ!すごいぞ灯里!!
posted by xii。 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

【日】ハルヒ ゼロの使い魔 ARIA

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話(終)
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 12話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:先日の土曜日に日経新聞に掲載されるほど話題になった涼宮ハルヒの憂鬱も今回が最終回。何かと話題が多かっただけに来週からないと思うと寂しいような気がします。

あまりの世界の普通っぷりにイライラが募ったハルヒの最後の行動は新たな世界の創造。そしてその中に唯一加わることを許されたキョン。

許されたからこそ最後の”アレ”が効いたのでしょうが、キョンの気持ちは?気になる謎の存在としてのハルヒは描かれていたのですが、それってどうも恋愛感情とは違うような???

ハルヒのご機嫌をとるための男として?ヒントを与えられたキョンもかわいそうに、、、そんな結末でしたとさ。

お話のつなぎで若干不満は残ったものの、クオリティは間違いなく一級品、満足度も高かった。そして何よりも自発的に視聴者を煽らせる魅力を出すためにクオリティが一役買っていたように思います。キャラクターの人気ももちろん重要ですが、そこを支える技術の大事さのようなものを今回の作品ではわれわれに教えてくれたような気がします。ありがとう京アニ。

____________________


◆ ゼロの使い魔 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:準備中
〔感〕:準備中

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第14話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(9話まで)13話まであらすじ
〔感〕:準備中
posted by xii。 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日】先週のハルヒ Fate ARIA

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 11話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:毎回毎回ものすごーく制作されているハルヒですが、今回は特に目立った形でそれが見えましたね。あくまでも推測ですが想像だけじゃアレ。一曲分ライブ映像のように撮影して、それをベースに制作してるんじゃないだろうか?妙な臨場感がありました。(っていうかギターの指の動きとか見てるとハンマリングとかちゃんと入れてるしな、、、)

、、、がそこはあくまでもおまけ。

論点である、ハルヒの心情的表現がおろそかになっていなかったのが一番評価出来るポイントだったと思います。

個人的なわがままを言ってしまえば、長門さんにはハイパーベースをやってもらいたかったな(笑)ベースはやっぱ無口キャラでしょ〜

____________________


◆ Fate/stay night 第24話
〔視〕:−
〔評〕:−
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:未視聴

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第12話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(5話まで)12話まであらすじ
〔感〕:逃げ水のお話と風鈴のお話。

毎度毎度書くことが一緒になってしまいますが、ホントよく出来てます。この丁寧さがファンの心を捉えて離さないのでしょうね。
posted by xii。 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

【日】Fate ハルヒ ARIA

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第11話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 9話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:長門さんの独壇場!

無口な長門さんですが、ほとんどしゃべらないながらも絶大なインパクトを与えているここ最近。今回はコンピューター研との戦艦シュミレーションオンラインゲームで大活躍。キョンのコメントにもありましたが、ホント楽しそう。彼女のレベルから言えばほんのお遊びと言ったところなんでしょうけどね。

本編とは全く関係の無い話ですが、あーいったシュミレーションゲームってすごく苦手。ゲームで考えるのってだるーというタイプなので、、、補強に補強を重ねてごり押しみたいな。昔のゲームだと結構それでどーにかなってしまったのですが最近はどうなんでしょう?PS3やWiiで盛り上がっている昨今、PS2すら所有していないんですょねぇ。

さまざまなサイトで紹介されているキミキスとか今度出るらしいペルソナの新作のために購入するのもなんだかなぁといった感じですし、、、うーん。

____________________


◆ Fate/stay night 第23話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:時間が変更されてて危うく見損なうところでした^^;あぶねぇ

萎え気味とはいうもののここまで見たら最後まで見なくちゃ、、、みたいな。既に最終局面を向かえ、またまた大ピンチです。

現状を見る限り、戦いそのものは今までと全く変化は見られませんし、もう新必殺技か、愛の力、もしくは突発的設定しか勝ち目は無いってことで”愛の力”に100ペリカ。

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第11話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(5話まで)10話まであらすじ
〔感〕:へっちゃらぽん!

ベネチアンガラスに限らずあーいった技術的なものって一度衰退してしまうと取り返しがつかない文化ではあるのですが、それを復興させようとする努力もまたとても大変なこと。そういった意味では日本のアニメーションも大事にしていなかければならないのですが、、、話を聞くに、原画にでもあがらんととても食っていけないレベル。

日本は文化に対する価値観を自分たちで認められない傾向にあるため、気がついたころには手遅れなんてことも、、、。すばらしいものはすばらしいと自信を持って言えた灯里は日本人の鑑といえると思いす。
posted by xii。 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

【日】ハルヒ Fate ARIA

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第10話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 8話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:前回はハルヒのキョンに対する想いが見え隠れするお話でしたが、そんなもんじゃなかなか事態は進展しないんじゃ〜と委員長が大暴走するお話。今までは非日常的な中にも現実味のある世界でしたが、今回は一味違うぜ?みたいな。

非現実的空間での壮絶なバトル。普通の神経だったらトラウマになりそうな状況を動揺しながらも受け止められてしまったり、大人のみくると接したりとなかなかのキャパシティを見せてくれます。

、、、がこんな状況をハルヒが知ったら、、、素直に表現できていないけれども彼に対する思いがある以上、なにかしらの事件が起こることは必至。そこらへんが未来みくるの言う”白雪姫”なのかなぁ?とかとか。

ん〜 しかし、あれだ。みくるの胸のほくろ。

小説で語られているのかは知りませんが、ここらへんだけで同人誌ネタとか作れそうです。はい(笑)

____________________


◆ Fate/stay night 第22話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:最近 あんまりついていけてません。むしろ置いていかれています。というより後だしじゃんけんに負け続けてる?そんな感じ。

なんとなく盛り上がっている風味はあるのですが、肝心なところで共感出来ないんですょ。実はこうだった。実はこうだった。実はこうだった。みたいな展開が多すぎて。では、今までの苦労や努力はなんなのさっ!

ちょっと萎え気味です。

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第10話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(5話まで)9話まであらすじ
〔感〕:灯里の不思議を追え!

以前アリスのお話でもありましたが、人は自分を映す鏡ということを意識することなく自然に振舞えるのが彼女のいいところ。そんな彼女の魅力を再認識するお話ですが、まぁ あれだ。現実的に考えるとあの無防備さは危ないとは思います^^;

posted by xii。 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

【日】ハルヒ Fate ARIA

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第09話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 7話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:準備中

____________________


◆ Fate/stay night 第21話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:準備中

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第09話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(5話まで)8話まであらすじ
〔感〕:準備中
posted by xii。 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

【日】

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第08話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 5話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:やっと一つ終わりっぽいお話、、、

ちょっと落ち着きました。ごきげんょぅ。xii。です。んーちょっとは何かしらを期待したのですが、間に別の話を入れた意味合いは全く感じられず残念。これだったらやはり素直に前後編通して放送して欲しかったです。

結論から言えばヤラセ事件だったわけですが、そのおかげで?本当の事件は未然に防げましたょというオチ。事件の謎解きにリアリティを持たすためでしょうか。実写を利用していたのですが、この演技って誰やってんだろ?(笑)スタッフロール見ても載ってなかったな、、、

____________________


◆ Fate/stay night 第20話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:逢引き

ひとつツッコミ入れさせていただくとですね、、、セイバーが”デート”より”逢引き”の方がピンとくるってのはなんか変だ!!(どーん

結局なんのかんの言ってても彼女の帰る場所は士郎の元ということを再確認する中休み的お話ってところですかね。

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第08話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(5話まで)7話まであらすじ
〔感〕:ボッコロの日

ボッコロの日特別アレンジ版。灯里×暁 以外のキャラクターにも焦点を当てているのがポイント。特に、藍華!まぁこれは個人的な趣味の問題なんですけどね(笑)

想う心は時を越え紡がれていく。

これ、結構ロマンティックで好き。水面に広がっていく薔薇が人の想いを象徴しているところがいいんですょねぇ

____________________


◆ ひまわりっ! 第07話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 6話まで


◆ スクールランブル2学期 第08話
〔公〕:あらすじ
〔備〕:キャプ×2 
posted by xii。 at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

【日】

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第07話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 5話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:憂鬱に戻ってまいりました。そして来週は夏休み編。

好意的に見てきたつもりですが、さすがにやりすぎ。っていうか意味わからん、、、内容そのものよりもそっちの方が気になります。

とりあえずHPに描いたSOS団のロゴが何やらしでかしてしまったらしい、、、そんなお話。ちょっと集中力切れちゃいました。

____________________


◆ Fate/stay night 第19話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:あっ 凛って生きてたんだ(笑)先週の中途半端な演出にてっきり死んでしまったのかと、、、^^;ん〜謎解き編というか完結に向っているには向っているのですが、なんかじゃんけんの後出しくさい。劇中の士郎たちじゃありませんが「誰!?」みたいな。

せっかく作り上げた聖杯のための儀式も降って沸いたキャラクターに一閃されちゃ形無しです。なんだかなぁ〜

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第07話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(1話のみ追加)5話まであらすじ
〔感〕:猫会議

今までも不思議の世界として描かれてきたケットシ−のお話。このお話の内容自体は原作に忠実で言うこと無しといったところなのですが、今回の注目すべきポイントは先週のアリスちゃんのその後に触れている点。

セリフだけで残念ではありますが、このような細かいところをフォローしているのがいいですね。

そうそう猫と言えば、、、
http://www.cat-kingdom.com/cm/cm_long.html
かわいすぎ!

____________________


◆ ひまわりっ! 第06話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 5話まで


◆ スクールランブル2学期 第07話
〔公〕:あらすじ
〔備〕:キャプ×2 
posted by xii。 at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

【日】

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第06話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 3話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:名探偵がいなければ事件も起きないということは常に言われているネタですが、そこらへんをちゃんと押さえつつ、あえてハルヒの特性と絡めて無人島の孤島へ合宿という設定がなかなか上手い。当然のように事件は起きるわけですが、ここであえて何も起きないという視聴者に対しての裏切り行為とも言える展開でも面白そうだなぁ、、、とかとか。

って来週また「憂鬱」に戻るのかょっ!あまりバラバラやられると興味削がれる、、、かも。どのお話でも構いませんが一つくらい完結してくれないとどうも落ち着きません。

____________________


◆ Fate/stay night 第18話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:派手な戦いも多く、非常に盛り上がっていたと思う。

、、、だがあれだ。降って沸いたような凛と桜の幼少時の設定で盛り上げてしまうのはどうだろう?いろいろなことをしながら見ているので見逃しているだけかもしれませんが、今までこの2人に対する描写ってほとんど無かったような、、、なんか激しいバトルの合間に無理やり紛れ込ませて誤魔化されたような気もします。

サーヴァントを含めてずいぶんキャラクターが脱落していっているわけですが、ドラゴンボール的復活の願いは、、、無しでお願いしたいのですが果たして!?

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第06話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(1話のみ追加)5話まであらすじ
〔感〕:若き天才のでっかい苦悩

普段オオボケなアテナさんがここぞという時にいいこと言うんだょなぁ。鏡を前に人との付き合い方の真理について語るシーンはもちろんですが、その前に意識しているのかしていないのか、中庭の池にて”自分を映す”ということを入れているのが個人的にポイントが高いかなぁと。

自分がいい顔をしていると周りも笑顔になる。いいじゃないですか!一晩でガラリと前向きに人と接することを選んだ彼女に幸あれ!!

、、、と言いつつぶっきらぼうな彼女の方が好きな私(ヒドイ

____________________


◆ ひまわりっ! 第05話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 4話まで


◆ スクールランブル2学期 第06話
〔公〕:あらすじ
〔備〕:キャプ×2 
posted by xii。 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

【日】

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第05話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 3話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:ネタばらし

先週野球をやっていたかと思ったらいきなり一気にネタばらし。青い鳥は目の前にってやつですね。それにしても宇宙人、未来人、超能力者がいつの間にか揃っていたとはねぇ^^;

コミックレビューした際にも書きましたが、アニメ版は原作既読者、アニメ初めて組に配慮された再構築がなされているので非常に興味深い。

劇中でもキョンの存在が不思議だと述べられていましたが、そもそもキョンの本名が無い時点で既に変!(笑)他のキャラクターちゃんと名前あるのに、、、ね。

____________________


◆ Fate/stay night 第17話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:サーヴァントがバッファーな件

ドラクエではbuff系魔法って微妙だなぁ(5までしかやってませんw)と思っていましたが、リネ2にハマッタ際に偉大さを知ったxii。です。もともと契約者にポテンシャルがあるなら強力なバッファーは確かに効果的です。

、、、久しぶりにリネ2なんて単語出しちゃったもんだから久しぶりにログインしたくなってきた、、、けどここでやり始めるとまた見境なくなってヒドイ生活になるのが目に見えているので我慢我慢(笑)

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第05話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(1話のみ追加)4話まであらすじ
〔感〕:「狐の嫁入り」と「春探し」の2本立て。贅沢ゃ、、、

今回はお散歩をテーマに見せてくれました。お話を構成するにはタイトな時間だと思うのですが、鮮やかにまとめてくれています。特に「春探し」編の後半部の盛り上がりはすばらしい。音楽といい、光といい、花びらの舞い散る様子といい、アリシアさんのありがたいお言葉といい、文句なし♪

そして痛弁ネタには思わず吹きました。

____________________


◆ ひまわりっ! 第04話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプなし あらすじ4話まで掲載


◆ スクールランブル2学期 第05話
〔公〕:あらすじ
〔備〕:キャプ×2 
posted by xii。 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

【日】

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第04話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 2話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:野球しようぜ!

普通なことには興味ないと言いつつ案外普通に野球してる。これ如何に?とかそーゆーツッコミは無しとして、、、一番の不思議ちゃん長門有希に本人があまり注目していないハルヒはやはり天然だなぁと。

しかし慣れとは怖いもので彼女が既に普通レベルの可愛げのある女の子化してしまっているように感じられ、物足りなく感じはじめています。やるならもっとやれ!そう言いたいです(笑)

____________________


◆ Fate/stay night 第16話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:カリバーン 王を選定する剣 岩の剣 なんかズルイ。

つまり、セイバーの英霊はアーサー王ってことみたいですね。そりゃ強いわけだ!と言いたいところですが、今まで脆いところばかりしか見ていなかったので実感わかないなぁ。

、、、とかそんなことをメッセでぼやいていたらそれはUBWルートって言われました。ほむ。プレイしてないからよぅわからんけど士郎が一番カッコよく見えるお話だとか?彼の自虐性などの話も今回出てきましたし、ますますそんな感じっぽい?

とにもかくにも、ストーリーとしてキチっとまとまってくれれば言うことないんですけどね。私は。

ちなみに今回のお風呂のシーンの力の入りっぷりに笑いました。

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第04話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(1話のみ追加)3話まであらすじ
〔感〕:「一生手に触れることの出来る心という宝物」

この言葉にしびれた!ホントよく内容を噛み砕いて描いているなぁと思います。たかが「手紙」されど「手紙」。シンプルながら完成された人の心のこもったツールの偉大さを改めて見直しました。

最近年賀状っつったってPCでお決まりのフォントですし、確かに手書きのものを見ると感動します。手書きがいい、、、と思いつつもそうはさせない年末の忙しさ。どこもかしくもネオヴェネチアになってしまえばいい。そう思った今回のお話でした。

____________________


◆ ひまわりっ! 第03話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプなし あらすじ4話まで掲載


◆ スクールランブル2学期 第04話
〔公〕:あらすじ
〔備〕:キャプ×2 
posted by xii。 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

【日】

◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第03話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4 2話までスタッフお気に入りシーンGIFアニメあり
〔感〕:京アニのハルヒページが完成したのでそちらにリンク貼ってあります。まぁ 公式の方がアニメとリンクしていて面白いんですけどね^^;どーにもこーにも紹介するには都合が悪い、、、。

今回はSOS団を盛り上げよう企画で”例”の公式ページの謎が解けたのですが、原作を知っている人と知らない人との間にものすごいギャップが生まれてしまったところが残念。ブレアウィッチプロジェクトも似たような展開で映画が公開されたわけですが、原作がありますからね。しょーがない。激しく冒険した制作者サイドに拍手ですね。

____________________


◆ Fate/stay night 第15話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:エネルギー充填?きっとゲームではここが一つの見せ場に違いない、、、目覚めた朝のデレっとした感じは一線超えてるょなぁってことで(笑)

しかしバーサーカーずるいな、、、一心同体の士郎&セイバーペア+イメージの力でどーにかなるんゃろか。

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第03話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×6(1話のみ追加)
〔感〕:流星群のお話。

藍華があまりにもどきどきしっぱなしで”恥ずかしいセリフ禁止!”しているにも関わらずこちらまで恥ずかしくなってしまいます。流星群の原理を藍華とアルの恋の駆け引きとかけて、進めていくのは原作通り。カップリングにまでは至らないこの微妙な間。こいつがどーにもこーにもいいんですょねぇ〜

古き良き青春時代を思い出します(えー

____________________


◆ ひまわりっ! 第02話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプなし あらすじ4話まで掲載


◆ スクールランブル2学期 第03話
〔公〕:あらすじ
〔備〕:キャプ×2 
posted by xii。 at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

【日】ひまわり/ハルヒ/Fate/ARIA/スクラン

◆ ひまわりっ! 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×4(1話のみ) 02話03話あらすじあり。ひまわりの視点から書かれています。
〔感〕:変に媚びないあっさりした構成でいいかも?新任教師ハヤトと転校生のひまわりの忍者学校での生活を描く物語。現代なのに忍者!?とかそーゆーツッコミは無しで素直に楽しむのが吉。かもしれない。ひまわりの声の人の微妙などんくささが結構好きかもです。

____________________


◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ −
〔備〕:変化なし
〔感〕:やっと普通のお話になって一安心(笑)変人?ハルヒが突っ走って周りをどんどん巻き込んでいく。そんな感じでしょうか。そして今回巻き込まれたのは、、、むぅ

キャラクター名を調べようと思ったら公式が全然役に立たない罠(前回のスタッフロール確認すりゃいいんだけど、、、)とにかく、巻き込んでSOS団を結成!天才に変人が多いというのは定説ですが、その類なのでしょうか。勢いがあって楽しい雰囲気です。しかし事件が起こるには、萌えでロリっぽいキャラ そして巨乳、、、ってえ〜!

____________________


◆ Fate/stay night 第14話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:「イメージするのは最強の自分」アーチャーが士郎に対して残した言葉ですが、2人の間に何かあるんでしょか?意味深なことばっか言い残してバーサーカーにやられちゃいました、、、orz きっとそのうちにちゃんとした解答を出してくれることを希望します。

しかしまだ中盤だっつーのにアーチャーいなくなっちゃって大丈夫なんゃろか?無謀な士郎、病弱セイバー、傷心凛、、、どう考えても勝てそうもありません^^;

____________________


◆ ARIA The NATURAL 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプなし 1話まで
〔感〕:宝捜し&サンマルコ広場の達人のお話の融合。もともと別の話だったとは思えないくらい鮮やかにまとめてみせた今回も幸せ気分でいっぱいに仕上がっています。

今回特に評価出来るポイントは「宝捜し」を仕掛けた謎の人物を「ネオベネチアの達人」と評したところでしょうか。この「ネオベネチアの達人」という単語は原作を深く理解していない限り絶対出てこない表現です。この丁寧さこそがこの作品のレベルの高さを証明していると言えるでしょう。すばらしい。

____________________


◆ スクールランブル2学期 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ
〔備〕:キャプ×2
〔感〕:サバゲー。実際やったことないんだけど楽しそうだょなぁ〜
posted by xii。 at 23:51| Comment(7) | TrackBack(1) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

日曜日

◆ タクティクルロア 第12話(終)
〔視〕:−
〔評〕:−
〔公〕:あらすじ △
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:感想をちゃんと書けるほど真面目に見ていないの、、、だるだる艦隊モノってことだった?(酷


◆ 涼宮ハルヒの憂鬱 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ −
〔備〕:−
〔感〕:SOS団がどんなものなのか?原作を全く知らない人にとってはちょっと不親切。HP見ても今のところ何も掲載されていませんからねぇ。第01話は自主映画?をひたすら紹介した?といったところでしょうか。

本来のキャラクターの詳細が不明なのでなんとも言えないのですがいろいろ冒険しそうな空気はあります。んーエンコする時枠をどうするか、、、悩む、、、(笑)


◆ Fate/stay night 第13話
〔視〕:○
〔評〕:★★☆☆☆
〔公〕:あらすじ − 
〔備〕:−
〔感〕:士郎の存在意義っていったいなんなんだろう?そう思っちゃうくらい何も出来なさっぷりに飽きれるばかり。そのワリには1人でふらふら。幼女に拉致されているようじゃもうお話になりません。そりゃアーチャーもやる気でないょね、、、orz


◆ ARIA The NATURAL 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:ARIA The ANIMATIONからNaturelに向けて 第1期と同じ形式ならキャプ×6
〔感〕:やたー。佐藤順一氏のマジックに今回もハマルこと間違い無し!第二期のはじまりです。前期では語り重視のアイちゃんも初回からばっちり登場し、ほどよくオリジナル要素を取り入れています。

今回のテーマはカーニバルの主役、カサノバの正体に迫る灯里とアイの大冒険?なお話。1話にしては動きが少なめでカーニバルの華やかさが表現出来ていたか?と言われると正直物足りなさを感じましたが、お話的にはキレイにまとまっていました。

今期はイベントものが多そうな気配?なので楽しみです。


◆ スクールランブル2学期 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ無し
〔感〕:文化祭からスタート。第一期より見やすい深夜枠での放映は嬉しいところですが、問題が一つ。

そう、私

ス ク ラ ン の 面 白 さ が 全 く 理 解 で き な い の で す

これマガジンでも人気あるんですょね?絵は上手いと思うし、カワイイとも思う。だけどそれが面白いか?って言われると正直微妙。キャラクターが個人的にヒットすれば面白い?のかもしれない、、、とは思います。
posted by xii。 at 22:49| Comment(6) | TrackBack(2) | 日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。