2006年07月13日

【月】シムーン コヨーテ

◆ シムーン 第15話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:ネヴェリルかっこわるい。

簡単にふっきれて行動に移れるのなら全く苦労しないってのはわかるのですが、じりじりするなぁ、、、

最近リマージョンを決めたいのか隣国との戦争の話をしたいのか、それともシムーンそのものについて言及したいのか?そこらへんがボケてきているのが気になります。

____________________


◆ コヨーテ ラグタイムショー 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:フルフラッシュ
〔感〕:コヨーテの生き様カッコよす。
posted by xii。 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

【月】シムーン コヨーテ

◆ シムーン 第14話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:渦巻きが支配する、、、

ぐーるぐるぐるぐる〜 一番最初の事件は髪の毛のパーマがきつくなるところから、父親はもちろん陶芸家でぐるぐるろくろを回す、、、

ってちっがーぅっ!!


このネタわかる人いるかな?私は結構好きです。

ヒント!
映画化されました。

____________________


◆ コヨーテ ラグタイムショー 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:フルフラッシュ
〔感〕:シリアスタッチのハードボイルドモノ、、、














じゃなかった!?12人姉妹!?何それ!!そのうちにぃにぃとかにぃたまとか始まったらどうしよう(違

よくわかりませんが、なんか期待できそうです。

posted by xii。 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

【月】シムーン

◆ シムーン 第13話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:超絶百合展開♪

お互いの思う気持ちがシムーンに影響する?ことがわかり、再びアーエルとネヴェリルのお話に。

アーエルの純粋に”飛びたい”という気持ちとネヴェリルの”愛する人と飛ぶ”という考え方に大きな開きをどう埋めていくかがキーになってくるわけですが、ネヴェリルさんアーエルのこと「怖い」って言ってますし、、、

なーんかそんな彼女が再びダラダラモードを作りそうなのが怖いです。頼むよ。ネヴェリル。
posted by xii。 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

【月】シムーン

◆ シムーン 第12話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:ぎゃ〜 そうきたか、、、

カイム&アルティ姉妹の間には何かしらがあるとは思っていましが、、、んー、このアニメはただの百合アニメじゃないぞ!というスタンスを持っていましたが今度は突き抜けましたね(笑)未遂のようですが、百合近親相姦ネタですか!?ストパ二のような明るいものではなく、精神的にいてててて、、、といった雰囲気。

性別が変更出来るという設定が、思春期の彼女たちの心に影響を及ぼしていることは確かなようです。

思わせぶりなセリフが多く、考えることも多いのですが微妙に消化し切れていない、、、というかわかりにくいのが難点。
posted by xii。 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

【月】シムーン

◆ シムーン 第11話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:共同戦線から見えたもの。

巫女として祭っているシヴィラたちとのコミュニケーションを通して得られた感情と戦場としてのシムーンの存在。そのギャップたるや、、、orz

神の名を語る殺人兵器ということをシヴィラ側、兵士側もお互い理解しつつそれでも戦わなければならない現実。そんな複雑な心情を今回はとても巧みに描ききっていました。

そしてあの少年は死にそうだ(えー

毎回こんな感じに仕上がってくれるとすんごく満足するんだけどなぁ。そうはいかないところがツライところです。
posted by xii。 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

【月】シムーン

◆ シムーン 第10話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:三つ編みはお嬢様のトレンドマーク?

かどうかは置いといて、、、マミーナとロードの仲直り?がメインテーマ。ねずみ退治が余裕で出来る時点でそれほどいい生まれではないことが推察されましたが、ロードとは幼馴染の関係だったんですね。

敵国の陽動作戦と同時進行だったため、少々ばたついたのが勿体無い。もっと上手い見せ方があったんじゃないのかなぁ
posted by xii。 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

【月】

◆ シムーン 第09話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:建前はもうやめよう。

一応巫女という立場の彼女らですが、ぶっちゃけこれは戦争。ネヴェリルの発言からは建前よりも現実を見る姿勢を感じさせます。

扱いにくい信仰の話を扱っているだけにここらへんのせめぎ合いは丁寧にやってもらいたいところですが、やりすぎても痛いことになることが見えているだけにさじ加減が重要です。

いろんな意味でナナメ上行くをリマ−ジョン(笑)にチャレンジしてくれているので期待もいやがおうにも高まります。
posted by xii。 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

【月】

◆ シムーン 第07話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:神への愛

最大の戦力であるシムーンを封じるのは正攻法ではありますが、まさか和平交渉に乗じて自爆テロとは、、、グダグダしていると思いきや、突然びっくり展開になるから油断ならねぇ。

アーエル=神への愛

神の名を叫び自爆するアングラス。そして最も”神への愛”から遠いシムーン乗りのアーエル本人の心情たるや複雑。ここらへんの心の迷いというか動きが非常に興味をそそりますねぇ。そして今回の一番の収穫は、、、そう、やっとネヴェリルがついに動く!!

これで物語の進行を妨げる障害も無くなりましたし、本当の意味で期待できそう?です。

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第08話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 9話あらすじ有
〔感〕:こらー マリみて汚すなぁぁぁぁっっっ!!!

久しぶりに見たのですが、中学生時代の彼女達のストーリーが案外良くてビックリ(笑)

◆ うたわれるもの 第08話
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ 7話まで
posted by xii。 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

【月】

◆ シムーン 第07話
〔視〕:○
〔評〕:★★☆☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:むぅ、、、ものすごくこの作品押しているのに、ネヴェリルが出て来ないためにどうしてもお話進みませんorz まぁ 一応出てくるための伏線というかをやっているわけですが、わかりにくいんですょね。

つまりは外的要因から無理やりにでもひっぱり出せってところなんでしょうがこの腰の重さは半端ではありません。今回やっとアーエルの強引さにアクションの予感こそありましたが、決め手というには弱すぎ。んーどうなるんでしょ!?

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第07話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 8話あらすじ有

◆ うたわれるもの 第07話
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ 6話まで
posted by xii。 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

【月】

◆ シムーン 第06話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:再び飛び立つ時は来るのか!?

ただでさえ難しいリマ−ジョン。パルとしての信頼関係は重要です。そしてその信頼関係は非常に恋愛的要素も含む密接な関係も必要と言いますか、、、そこらへんの駆け引きに対してそれぞれのスタンスが語られていました。

ってかネヴェリルいい加減に出て来い!!こいつが出て来ないとお話が進む気がしません(笑)羽を休めた鳥は再び飛び立てるのか!ってところがポイントなのですが、精神的なことについては今回結構語っていたように思いますのでやはり、大きな事件ってのが必要なのかな。

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第06話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 7話あらすじ有

◆ うたわれるもの 第06話
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ 5話まで
posted by xii。 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

【月】

◆ シムーン 第05話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:第02話の視聴率0.3がなんだ!私は断固応援するぞ!!(笑)

百合嫌いに特に駄目だしが出ているようですが、最初だけですし、シムーン(マシン)デザインも好きだ。軌跡を描いて敵を撃破するとかってかっこいいじゃんか!何故なぜ〜!?最初に専門用語出過ぎて根気の無い人は続かなかったのかなぁ
_________________
【サンプル】
コールテンペストのレギーナであるアウリーガ、シムーン・シヴュラ、シビュラ・アウリア・ネヴェリルのパルになることを目標とするアーエルとその仲間達は伝説のリ・マージョン、「翠玉のリ・マージョン」を成功させることが出来るのか!?
_________________
もはや日本語じゃねぇ、、、orz  まぁ ぐだぐだ言っても仕方ないか、、、後で後悔するがよいっ!!(えー

今回は天才リモネのシムーンに乗る理由を再認識するお話。人が死ぬということに対し、トラウマを持っているにも関わらず、最終的に自分の出した答えが「美しいリマ−ジョン」でブッコロってのが恐ろしい(笑)

正確には「美しいリマ−ジョン」としか言っていませんが、結果は敵が壊滅するわけだから同義ですょね。そこらへんを詰めて考えてあのような結論にしたのかどうかをスタッフに聞いてみたいですね。

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第05話
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 6話あらすじ有

◆ うたわれるもの 第05話
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ 5話まで
posted by xii。 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

【月】

◆ シムーン 第04話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:生き急いでいるようにも見えるアーエルにはいったいどんな謎が?ただ単に戦争がやりたいだけのドンパチ屋ではないことは確かってことが雰囲気では伝わってきますが、、、

「高度な武器を持つことは人の死を意識しないようにするためだ。」という戦争論のようなものを以前読んだことがありますが、今回の事件はアーエルとリモネの心にどう響いたのでしょう。また、涙を浮かべるアーエルの瞳の色の変化は何を意味するのか?などなど。興味は尽きません。

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第04話
〔視〕:−
〔評〕:−
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 5話あらすじ有
〔感〕:−

____________________


◆ うたわれるもの 第04話
〔視〕:−
〔評〕:−
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ 3話まで
〔感〕:−
posted by xii。 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

【月】

◆ シムーン 第03話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:私の読解力?視聴力?が悪いのでしょうか。何回か見直したのですが、ネヴィリルの相方だったアムリアの所在がどーなってしまったのかがイマイチわからん。2話ではあまり考えていなかったのですが、今回のお話でネヴィリルのパル候補に名乗りをあげる人が続出してた時点で?????状態に^^; ひょっとして1話の戦闘で天に召されてしまったのでしょうか、、、だとしたらめっさ中途半端な演出だったなぁと。しばし静観かな?

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第03話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 
〔感〕:ラブホのお話。今時どんなに幼い顔してたって知識くらいはあるだろうに、、、とも思うのですが、まぁ これはアニメです。気にしない。

____________________


◆ うたわれるもの 第03話
〔視〕:○
〔評〕:★★☆☆☆
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ
〔感〕:想像以上に盛り上がっていません。結構有名なタイトルだと思っていたのですが、、、
posted by xii。 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

【月】シムーン/女子高生/うたわれ

◆ シムーン 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:今回はこのシムーン独特な世界の中、大人になって男女を選ぶということの意味について語られたお話でした。シムーンに乗るための境目の年齢ということもあり、キャラクターそれぞれのスタンスもいろいろ。

このお話のヒロインであるアーエルにおいてはまだ決められないという理由のほかにもいろいろありそうですが、そんな彼女に引きずられシムーンに乗ることの意義についての意識改革?が起こる気配もあり、興味深いです。

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★☆☆☆
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 ※ 第03話あらすじあり
〔感〕:女子高の身体測定ってこんなシステムなん?乙女の園の事情は正直わからんけど、これが本当だったらそれはそれでスゴイとは思うのですが(笑)

____________________


◆ うたわれるもの 第02話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ 1話まで感想あり。
〔感〕:なんかやっつけてた。なんか手懐けてた。
posted by xii。 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

月曜日

◆ Simoun 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★★★
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×1
〔感〕:公式のプロローグによるととりあえず17歳以下はみんな女の子というぶっとび設定だったりするのですが、おかげで百合的展開が多そうな気配。しょっぱなから女の子同士でちゅっちゅやってます。

「行きましょう 自由になれる場所へ」

圧倒的な「科学力=シムーン」の図形を描きながらの戦闘はなかなかキレイで素敵。これ、上手い具合にゲームにする気はあるんでしょかね。かなーり爽快で昔なつかしナイツ(セガサターン)スペシャル版って感じになりそうなのですが…。

話はそれましたが、世界観がしっかりしているのでただの萌え百合アニメにはならなさそう。かなり期待してます。あー 戦闘中にキスしてる余裕あるんかっ
!ってツッコミは無しの方向で(笑)

____________________


◆ 女子高生GIRL'S-HIGH 第01話
〔視〕:△
〔評〕:−
〔公〕:あらすじ 
〔備〕:キャプ×3 ※ 第02話あらすじあり
〔感〕:Simoun第01話時間変更放送のため時間かぶり。最後の方だけ視聴しましたが、一言で言うと「ぱんつアニメ」って雰囲気?やりすぎってくらいに煽りが多く「意地でもぱんつ見せてやるぞ!」という強固な意志が見え隠れしています。

こういうのが好きな人は好きなんでしょうが、正直、下品。

女子高生の幻想を打ち破ってやるっというスタンスならそれはそれで面白いと思うのですが、、、違うだろうな、、、。

____________________


◆ うたわれるもの 第01話
〔視〕:○
〔評〕:★★★☆☆
〔公〕:あらすじ  
〔備〕:キャプ×2 完全フラッシュページ プロローグのみ
〔感〕:確か”葉っぱ”の作品でしたっけ?それなりに話題になったような気はするのですが、結局やってません。

記憶を失ったハクオロを助けた亜人間エルルゥを主軸にお話は展開。彼の記憶が物語のキーになってくることは間違いなさそうですね。今のところは可もなく不可もなくって感じ。物語にぐいぐい引っ張り込むようなどきどき感こそありませんが、和風テイストと亜人にツボが入れば楽しめそうです。
posted by xii。 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。