2006年07月21日

ぎゃーす

き、危険すぎる。納期もせまってるっちゅーのに激しく失敗。自分の考えの甘さに飽きれますorz


bis02.jpgうちっかわだけの傷だからどうにかなるかなぁ、、、なんて思ってたんですけどねぇ

bis03.jpg1200度の熱加えたらヒビにそって凹んでしまいました>< あ”〜


posted by xii。 at 02:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

xii。の 地道な 挑戦

うげぇ アニメ見てないのに完璧睡眠不足です。更新出来なくてほんとごめんなさいな感じなのですが、現在こいつに↓かかりっきりです。

bisq.jpg

今回 初ビスクに挑戦しているのですが、焼成温度が定まらず大苦戦。やっと本焼に成功して納期に間に合う?ような気がしているところで日記更新です。まだ間に合う気がしているだけで間に合う保障が全くないのが難ではありますが、、、

左=素焼状態のもの。
右=型抜きに失敗したものを本焼テスト焼成

85%の収縮って結構でかいな、、、めっさ小さくなるゃん。
posted by xii。 at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ちゃんと作業してた

dollgenkei.jpg

仕事と制作活動の両立は結構キツイわけで、、、やっと原型が仕上がったのですが、今後ビスクドールにすることを考えるとまだ半分!?そんな感じ。

今後の予定
●石膏型制作
●素焼き → ひたすらヤスリ
●本焼き 
●絵付け
●髪の毛とか 
●服!?

先長いなぁ、、、
posted by xii。 at 02:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

可淡ドール

昨日はギャラリーの人に作品を見てもらいに行ってきました。(まだ未定だけどそのうち展覧会の予定有り) 、、、で、まぁそのことも(個人的には)重要なんですが、なんとその人、伝説の人形師(と言ってもいいと思う)天野可淡の人形を所蔵しておりまして、、、

大 興 奮 !

触らせてもらっちゃいましたょ〜!きゃー!!

作品のほとんどは天野家が所有している上に、版権の関係で写真集も復刻不可。掲載不可。そんな人の作品を直に触れることが出来るとは、、、生きててよかった、、、まぢで。

最近夏の暑さで頭が豆腐になっていたのですが、目が覚めました。すばらしい刺激でした。

ただちょっと残念だったのが、前のオーナーの保存状態があまりよくなかったらしく、塗装が少々はがれ、指に至っては腐って針金が剥き出しになっていたことでしょうか・゚・(ノД`)・゚・。 なんつーか 生きてるなぁと、、、。

posted by xii。 at 13:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

はじめての はづかしー 短編小説

◆ 擬態

制作した人形に短編小説を付属したもの。実際に本にしてあるのですが、こちらはそのWEBバージョンです。
posted by xii。 at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

とりあえず組上げてみた

makedoll013.jpg

えと、組上げてみました。

かなりせっぱつまって制作していたため、ここに至る経緯とかはぶっとばっしちゃってなんだかなぁといった感じですが、仕方ない、、、○TL

”楽々お手て制作法”なるものを予定していたのですが、、、まぁ次の機会に期待してくださいまし。
posted by xii。 at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

足とか髪とか

makedoll011.jpg

腕と一緒ですね。(右足)膝の部分で半分に割るのがいいでしょう。
●写真左が正面
●写真右が側面

makedoll012.jpg

先日、メイド、、、もとい、お手伝いさんに来てもらってひたすら植毛してもらいました。切羽つまっていたのでツイツイ途中段階の写真とり忘れましたorz

塗装に関しては胡粉のみ、今回の展示会にはテーマのこともあって肌色を塗るつもりはありません。ってなわけで白のまんま。あとでお化粧だけはしますけどね。

あとは、、、手先足先、、、完成できるのかっ!?

posted by xii。 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

うでの分割

さてさて腕の分割について解説しましょかね。これは基本なんで足を制作するときにもまんま使えるテクニック(ってもんでもないような気はしますが)なのです。

makedoll009.jpg

写真左(体正面から見た図)
●上腕と下腕の比率、なんとなく4:3くらいがキレイな気がします。
写真右 (真横から見た図)
●↑の位置(4:3)でぐるっと1周印をつけ、腕の側面にあたる部分両方に図のような印をつける。
●印をもとにノコギリでガリガリっと分割です。

粘土をつめて作る作業工程上、内側の空洞が多少厚みを持っているはずです。その厚みは球を仕込む時に邪魔なので薄くなるよう彫刻刀で削ってやってください。

上記の削りが終ったら腕の内径を測って球を制作。

makedoll010.jpg

球をはめ込んでカタチを調整してやってとりあえず完了。

posted by xii。 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

からだのポイント

体をつくる際、ちょっぴりカッコよくなるかもしれないポイント解説

makedoll007.jpg

●肩(赤丸部分)を中心に赤ラインにそってカタチをつくってやるといい感じになるかも?まぁ目安ですが、、、

makedoll008.jpg

●青のラインが型を抜く際のパーティングライン
●赤のラインは思い切って削る。(もっと削ってもいいかも!?)なぜならここの部分は足との接合部にあたり、座らせた際にぶつかる可能性が大だからです。そんな感じですかね。あとはお好みの体型をひたすら作りこむ、、、と。KIAIっ!!

posted by xii。 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

からだ

◆ 〆きり間に合わないょぅ、、、

makedoll006.jpg

顔と同様に水粘土で作ったものを石膏取りして本番用粘土に置き換えています。とりあえず体はほぼ完成に近いのでとりあえずご報告をば、、、。
posted by xii。 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

パーティングラインから顔完成まで

makedoll003.jpg

前回 型取りする際のパーティングラインの紹介が出来なかったのでちょろっと、、、

1.これがパーティングラインです。前回の記事と併せてどーぞ。

2.このラインは目玉(ガラス目とか)を入れる際にカチ割るライン。のこぎりでガリガリぶった切っちゃって下さい(えー

目玉を入れるところを紹介、、、と言いたいところなのですが、、、ついつい一気に作ってしまって写真とるの忘れちゃったんですょねぇ。ゴメンちゃい。次の機会にでも紹介しますorz

makedoll004.jpg

顔をつくる時、気にしたいポイントも紹介しときましょ。
ちょうど赤い線で引いたライン。ここらへんが上手くいってないとのっぺりとした不自然な顔になってしまいますので確認しながらつくると良いです。はい。

makedoll005.jpg

で、なんか順番がごちゃごちゃしてしまいましたけど、型からとったものをヤスリ掛けして形をさらに煮詰めた状態が↑こちら。

型の基本は全て一緒なので怖がらずどんどんチャレンジしていきましょ〜。

※と言ってもこれはあくまでも簡易型。基本は一緒ですが、ビスク型としては今回紹介したやり方では使えません。廃泥できないしな、、、







posted by xii。 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

石膏の分量

石膏と水の関係 (基本)

石膏/100g 水/60cc スラリー/90cc


実際はスラリー(作りたい量)に対しての水の量がわかれば、あとは石膏を水からちょっとはみ出るくらいまでさらさらと入れていけばいいので水の量がキーになります。

具体的には
水/60cc : スラリー/90cc = 水/xcc : スラリー/作りたい量cc


という計算をします。

、、、が私はかなーーーーーーり適当

ちょうど私の手の平サイズの型をつくるのに200ccの水が必要なので、原型のサイズと手の平サイズを目算で割り出して、「このくらいかなぁ?」って感じでやっちゃってます(笑)少ないと困るので自信が無い場合はちびっと多めに作っちゃう、、、っと。

無駄に石膏使うと勿体無いだろっ!って言葉は聞かないことにしてます(えー

そうそう”勿体無い”って日本語特有の言葉らしいですね。知ってました?







posted by xii。 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

型をつくりましょ

微妙な進行状況なのですが、全く人形についてを更新しないのもなんなんでちびっとだけ、、、

サイズはおそらく1mくらいになる予定なので原型は水粘土で制作し、簡易型をつくった後で本番用の粘土を詰め、乾燥後、作り込みをしていくって手順を踏んでいきます。

makedoll001.jpg

顔の周りの銅版は型を顔正面側と後頭部に分けるために差し込んであります。

※ポイント
●原型を片手で持ち(落とさないように要注意)ひじを伸ばして自分の視点の位置にセット
●もう片方の手に”へら”を持ち、顔の輪郭をズリズリっと傷をつけていくとパーティングラインが割り出せます。

ここまで出来たら石膏ぶっ掛けて前面、乾いたら銅版外して、接地面にワックス塗って、背面、、、固定して、、、乾くの待つっ!

makedoll002.jpg

↑固定した図

って解説になってないか、、、orz 次回そこらへんのとこをもうちびっと詳しく解説しょぅと思いますです。はい。



posted by xii。 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。