2005年12月20日

D.C.S.S. 第25話

総 ★★★★☆
喜 ☆☆☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ★☆☆☆☆

◆ そんな、、、

一見、誰もが純一を好きになれる素敵な魔法は誰も結ばれることが無い矛盾に満ちた魔法であったことに気がつかされたアイシアの次なる行動はいかに!?

、、、いかに!?と書きつつ予想すると、アイシアがどーのっていうよりも純一×音夢のラブパワーで押し切る方に一票。押し切り勝ちの二人を見て、本当の幸せに気がつくって感じなんじゃないかなぁ?

ただそうなると桜の木の魔法の効果がどの程度影響するのか?などプチ疑問も残るのでやはり最終回を待つのみですね。
posted by xii。 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

D.C.S.S. 第24話

総 ★★★★★
喜 ★★★★☆
怒 ★★★☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ★★☆☆☆

◆ ダカーポ直前

真摯な気持ちで願ったアイシアの願いはついに完全実現寸前。忘れられていく恋人同士としての二人の運命は如何に!?

いちゃついて誰もが認める二人の姿は気に入らないくせに、いざ強制的に別れそうって状況になるとそれはそれで盛り上がってしまうところがなんとも(笑)悔しいけどいい盛り上がり方です。

、、、でアイシアちょっと怖いんですけど、、、

んんん 二人の愛VS桜の魔法って構図が確立されたわけですが、やっぱ愛は勝つんだろうなぁ
posted by xii。 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

D.C.S.S. 第23話

総 ★★★★★
喜 ★★★★★
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★★
楽 ★★★☆☆

◆ なぁ 俺たちさぁ、、、

桜の魔法発動!引き裂かれる純一と音夢(ざまーみろ)(ぇ

みんなが幸せになるはずの魔法だったのにね。みんなが片思い状態ってある意味結果が出ないので幸せなのかもしれませんが、、、ギャルゲーにしたとしたら結末いつまでも出ないなぁ、、、なんて。

前回もそうでしたが、終盤になるのはD.C仕様か?盛り上がってまいりました!
posted by xii。 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

D.C.S.S. 第22話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ さくらさく

合格おめでとう!なーんて雰囲気ではありませんね。そりゃアイシアの想いが通じたことはそれなりに喜ばしいことなんですが、、、前回の魔法の桜の木が不可思議な力を与えていたことは現実としてあったことですが、実際みんなの願いをかなえていたか?と問われると、、、って何回も書いてる希ガス、、、orz 

それだけお話が進んでいないというか、同じことを視点を変えて繰り返しているというか、、、

年齢的には別に制服を着ていてもおかしくない年なのですが、サイズのあっていない服を着るだけでただのAV女優のようになりさがってしまうのがなんだかなぁ、、、って感じでした。
posted by xii。 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

D.C.S.S. 第21話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 嘘だ!

さくらの言っていることは正しい。、、、と思う。アイシアのおばあちゃんが転々と移動しながら人の幸せを叶えていた理由もすんなりだ。しかしながら、なんで昔のままの姿のままでいるのか?との問いに答えられなかったのはさくら本人も意識していなかった未練の形。

すんなり納得させるもんだと思いきや、さくらの方にもつっつけるポイントがあったのは予定外。アイシアの言うところにも一理ある気がしてきました。

んー。

さくらはアイシアの魔力を見くびっているようですが、、、ただじゃ転ばないんだろうことは予測つきますょねぇ、、、なかなか奥深い展開になってまいりました。



posted by xii。 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

D.C.S.S. 第20話

総 ★★★★☆
喜 ☆☆☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ☆☆☆☆☆

◆ 

アイシア、、、

あろうことか魔法でみんなの願いが適わなかったのは桜の木が不完全だったためと思ってしまうとは、、、一途な性格が裏目裏目に出てしまっています。

桜の木の魔法でツライ記憶を背負ってしまった一同にとって、現在は自然体でいられる一番の状態。ここでまた魔法が復活してしまったら、、、

補足的に過去にあった内容を紹介していますが、やはり前作を見ていない視聴者は”魔法が復活してしまった”状態を想像しにくいのではないか?なんて思うのですが、どーなんでしょ?
posted by xii。 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

D.C.S.S. 第19話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ 教えません

今回はなかなか感慨深いお話でしたね。

”魔術とは人を幸せにするもの”とすっかり刷り込まれていましたが、前作のことをすっかり忘れていました。人を幸せにするための桜が必要以上の強制力を持ち、悲劇が生まれたことを、、、

無条件に魔法を信頼することで起こりうる危険を知らなければ、”人のため”という建前があったとしても独り善がりなものになってしまいます。その点、さくらの”教えない”という判断はシビアながら正しいと言えるでしょう。

アイシアが暴走することは目に見えているだけに今後の展開が気になるところです。
posted by xii。 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

D.C.S.S. 第18話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ 帰ってきたセクシーバキューン

はい。全然セクシーバキューンではありませんでしたね〜っていうかセクシーバキューンなさくらなんてさくらじゃないっ!!きゅうりに蜂蜜かけてメロンっていうくらいにダメダメ。あの容姿あってのさくらなんです。

すったもんだあっただけに音夢との関係が気になりましたが案外大丈夫な雰囲気!?ん〜。今回彼女の登場で一番何かしでかしそうなのはアイシア。なんてったって魔術師直系ですからね。

メンバーもめでたく集合したことですしこれからが本番といったところでしょうか。
posted by xii。 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

D.C.S.S. 第17話

総 ★★★☆☆
喜 ★★☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★☆☆☆☆

◆ 積み重ねた時間

積み重ねた時間が恋の成就とするならば、

音夢に適う相手はいない=誰の思いは成就しないのではないか?=アイシアの順一に目覚めた恋心は?

みんなの幸せを願うアイシアとしては大問題。彼女の今後使うと思われる魔法の行方に期待したい展開になってまいりました。話数的に(ほんとは話数から先を読むのは邪道なのですが)終盤に入ってまいりましたので、このエピソードを最後まで続けるのか、それとももう一味付け足すのか?読みきれませんがそこらへんに注目したいですね。
posted by xii。 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

D.C.S.S. 第16話

総 ★★★☆☆
喜 ★★☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★☆☆☆
楽 ★☆☆☆☆

◆ みんな好きなんだ

むぅ、、、結局行き着く先はここなのか?確かにちょっぴりいいところは見せているかもしれんが、そこまでモテモテさんになるほどのことなんだろうか、、、いや、そのさりげなさがいいのか!?んん〜。そこが理解出来ていないのでイマイチ素直に見れない自分がいます。

こうなったらアイシアが音夢から純一を奪うしか、、、(ぇ

結局なぞの少女は予想通り、頼子さんの主人だったし、驚きは少なめかなぁ。

今回キーワードとして”2年前”というものがあったのでここは一つ魔法でアイシアに時を遡ってさくらに復活してもらいましょう!(ものすごい勝手な妄想

posted by xii。 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(2) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

D.C.S.S. 第15話

総 ★★★★☆
喜 ★☆☆☆☆
怒 ★☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ★★☆☆☆

◆ こ〜と〜り〜

本当にそれでいいの!?もう、なんてゆーか音夢どーでもいいからことりちゃんをどうにかしておくれ、、、苦しくて仕方ないょ。

ちょっとした演出なんだけど、”間” 、”表情”の表現が冴え渡って切なさ炸裂。技ありです。

今回の件でことりちゃんは(不本意ながら)リタイアっぽいので、あとはまったりアイシアの成長を見守るだけなんでしょうか(えー
posted by xii。 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

D.C.S.S. 第14話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★☆
楽 ★★☆☆☆

◆ 海はなんでしょっぱいの?

それは、乙女の流した悲しみの涙なの。

やはりことりさんの立場上、純一×音夢をただただ見つめているだけなんてことは出来ないょね。心では応援したいと思いつつも押さえつけている心は悲鳴をあげているといったところでしょうか。

そんな彼女の心に気がついたアイシアではありますが、恋愛というものに疎いだけに幸せを願う気持ちとは裏腹に深刻な事態になりそうな予感です。1人、妄想純一と戯れ自分に言い聞かせてることりさんの切ないことょ、、、
posted by xii。 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(2) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

D.C.S.S. 第13話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ アイシアの頑張る理由

偉大な魔法使いだったアイシアのおばあちゃん。点々と困った人を助け移動する生活だったため、かえる故郷のないアイシアを追い出すことなんて、、、出来ないょなぁ。

困った人を助けて周ったおばあちゃんは果たして幸せだったのか!?

んーどうなんでしょうね。今回はそれを探すためにアイシア自身が実践するということでまとまりましたけど、、、

謎の少女の「夢の途中」というキーワードがひっかかりますね。アイシアと関連があるのかは未知数ですが、彼女と接しているのは今のところアイシアのみ。おばあちゃんの残留思念なんてオチは、、、ないょね(笑)

posted by xii。 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(2) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

D.C.S.S. 第12話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ サーカス

アリスって格闘家じゃなかったのか〜(笑)以前身軽な姿はお目見えした時に勝手にそう思ってました。そうかサーカスだったのか、、、

今回は北欧同士、親なし同士友情を深めたアリス×アイシアペアの大活躍。お涙頂戴的悲壮感のあるお話ではなく、前向きな展開が好印象でした。

本来なら病院のお子様について感想書くべきなんだろうなぁとは思いつつ、リボンに絡まってるアイシアが目に焼きつい、、、ry
posted by xii。 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(2) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

D.C.S.S. 第11話(欠番)

総 ☆☆☆☆☆
喜 ☆☆☆☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ☆☆☆☆☆

◆ 選挙で時間が変更になってたの忘れて録画失敗orz

どうやら、漫画家ななこの話だったらしい(えー
posted by xii。 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

D.C.S.S. 第10話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ しゃんしゃん♪

ふむ、今回から新キャラクターのエピソードを入れていくみたいですね。本日のお題は巫女部の環さん。

環の不思議な能力に目をつけたアイシアは巫女部に入部して、、、というお話。神社のあれこれも見方によっては魔法に見えるという点が興味深かったかな。風水に基づいて地の力をアップさせるようなことをやっていたりもするのであながち外れってこともないのですが。ましてや環の予知能力とあわせたら魔法にしか見えなくなるのも仕方がないかな?とかとか。

結局、願う本人の努力が必要不可欠なんですょね。野球部員の掛け声に”しゃんしゃん”が追加されめでたしめでたし。
posted by xii。 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

D.C.S.S. 第09話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ これがみんなを幸せにする魔法なんだ

はぁ、まとまるのに時間かなったなぁ(しみじみ 正直私の興味は純一×音夢から離れて幸せの魔法にいっているので2人についてはスルー(ぇ ってのも寂しいからまぁ、よかったね。恋人だってさ。ってことりはどーするんじゃい!!

今回のポイントはやはり桜の木の魔法。具体的にどうというカタチのある魔法ではないけれど、人々を幸せにするということを感覚的に学んだアイシアの成長が目覚しいです。また、謎の少女が登場。具体的に彼等の関係を知っていることがヒントに繋がるのか!?

ねこみみさんの飼い主とか?んーどうなんでしょう。
posted by xii。 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(2) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

D.C.S.S 第08話

総 ★★★☆☆
喜 ☆☆☆☆☆
怒 ★★★☆☆
哀 ★★☆☆☆
楽 ☆☆☆☆☆

◆ 好きだからこそ

ぶつかり合ってしまう2人。お決まりで2人の仲を精一杯フォローしようと努力するアイシアに八つ当たりとベタな物語を展開中〜。

あんまりアッサリ片付けてしまうのも面白くはないと思うのですが、物語が進行したのかしていないのかがわからないのはこれまた微妙。自分でもわかっているのですが、超わがままです(笑)

来週はひょっとして!?ここに賭けたいですね!
posted by xii。 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(1) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

D.C.S.S. 第07話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★☆☆☆☆

◆ だから帰れません

困っている人がいたら助けたい。そんな気持ちを無理に魔法によって解決しようとしないで見守ったアイシアに成長が見受けられました。複雑な関係(純一×音夢)らを端から見ることによって素敵な魔法使いになるのが非常に楽しみになってきました。

、、、で肝心の純一×音夢ですが、誤解から生まれる痴話喧嘩ですれ違いまくり。お互いを好きだって気持ちが余計、今のような状況を生んでいるわけですが、、、アイシアがまとめるにしても、2人がくっつくことで泣く人がいっぱいいるわけですし、何を持って幸せとするか微妙なところです。
posted by xii。 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(2) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

D.C.S.S. 第06話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ 帰ってきた、、、

やっぱD.C.には音夢がいないとね!ってか看護学校行ってたんだ、、、なんかもっととんでもない理由でいないのかと思っていただけに少々拍子抜けしたことは否めませんが、彼女が帰ってきた途端、ことりの表情が曇ってしまうなど波乱の予感。まぁ、ことり自身、音夢の存在は自分にとって最大の障害なので戻って嬉しい反面、内心は複雑といったところでしょう。

朝倉家での2人ラブラブ生活を夢見ていたところ、当然のように存在しているアイシアとの兼合いもありますし、壮絶な女の闘いが予測されます。

また、わざわざ新キャラとして登場させているアリス、ななこ、環の3人がそういや、全くと言っていいほど自己主張していませんので、そこらへんもそろそろいじって欲しいかな?
posted by xii。 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(3) | D.C.S.S. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。