2005年09月16日

かみちゅ 第10話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★☆☆
楽 ★★☆☆☆

◆ ごめんなさいっ!

出雲の国で神様コンペが行われるとかで1ヶ月の転校を余儀なくされたゆりえちゃんの苦悩。

普通の女子中生と神様の狭間で揺れる心の描写といい、転校先のみんなにありがたいお言葉どころか、謝るという行動に出る姿といい、素晴らしすぎです。人としても神様としても成長した瞬間でした。

後はあれだ。弁天様GJ!
posted by xii。 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(3) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

かみちゅ 第09話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 神様VS人間

この時期に選挙ネタが来るとは!!明日、、、ってか今日は選挙行くぞ〜!!今回は見どころが多いだけに楽しみ。選挙速報をぼーっと見るのがものすごーく好きなんですが、残念なことに(ぇ 明日飲み会なんだょなぁ。ちょっと複雑です。

って全然感想書いてないな。

せっかくすばらしい応援演説受けても結果があれじゃぁなぁ、、、ってことでゆりえ様、、、ダメじゃん><
posted by xii。 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(3) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

かみちゅ 第08話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 深く静かに沈没中

スタッフで戦艦大和好きがいるのかな?世界観に違和感のありそうなモチーフですが”ラムネ有りマス”のお洒落一つで馴染んでしまうあたりがかみちゅ!マジック。夏の終わりにセンチメンタルなお話でした。

しかし、大和は浮上してもゆりえ様の恋は沈没中なのはお決まりか(笑)
posted by xii。 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(3) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

かみちゅ 第07話

総 ★★★★★
喜 ★★★★★
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★★★★★
楽 ★★★☆☆

◆ おもひでの海

今は閑散としたビーチにもいろいろな思い出がつまっていて、、、

見方によっては夏の怪談話にもなりもするのですが、そこをみんなの幸せの記憶をゆりえの神様就任記念、両親のエピソードと絡めて、中途半端にならないでまとめきった点がすばらしい。

しかしながら、一番感動したのは、あれだ。

時代の流れに身を任せながらも、暖かく人々を見守っている神様たち。こういうのに非常に弱いんですよねぇ(笑)

映画、タイタニックで一番感動したのも自分が助からないのがわかっていながら最後まで演奏する人々でしたしね〜

posted by xii。 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(4) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

かみちゅ 第06話

総 ★★★★★
喜 ★★★★☆
怒 ★☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 今度は神様の番ですよ!!

きゅんきゅんきゅんと来ますね〜。なんつーか青春してるなぁと。今回は恋愛相談に乗るうちゆりえ様の思い人、二宮くんを好きになっちゃった能登さんの登場で右往左往。応援というより、むしろ邪魔しに書道部に入ってしまったゆりえ様は!?ってお話。

お互いを牽制、、、というか能登さんのほうがそういうところには敏感でゆりえ様を見る複雑な表情がなんともいい感じ。

先輩 大好き

思いを込めた書が出てきたときには年甲斐もなく身悶えしてしまいましたょ。すばらしい。


そうそう、久しぶりにカレイドスターのソラの声を聞いた気がしてそれもGJ(ぇ
posted by xii。 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(3) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かみちゅ 第05話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ★☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ ちょっと幽霊っぽーぃ

連日のお勤めで風邪をひいてしまったゆりえ様が幽霊になっちゃった!?そんなお話。

みんなにとって神様の存在とは!?客観的に見つめることで見えてくるものってなんだろう?特に悩みが無い時に神様ってのはあてにされない、、、ってのがあるんだけど、その点、ゆりえ様は現役中学生。みんなと接することでより深く結びついています。

実体があることで、”風邪をひいて休み”そんな些細なことでも、存在をアピールできてしまうというという点が面白い点ですね。

今回の空中ふわふわアニメは秀逸でした。
posted by xii。 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(4) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

かみちゅ! 第04話

総 ★★★★☆
喜 ★★★★☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 牛歩戦じゅつ?

始まる時間遅すぎ、、、orz いろいろ用事もあってすっかり遅くなってもーた。

火星人が地球にやってきた!ってお話だったのですが、ゆりえ様、めちゃくちゃ地位低いなぁ。ま、それがこのお話のいいところなんですけど、銃口を向けられてる神様っていったい(笑)

今回より神様らしく”お願い”をかなえるお仕事を始めたわけですが、どうやら人間も神様も妖怪?も関係なく引き受けるょぅですね。本来シュールな話になりそうなところも、独特の空気感で包み込んでしまう不思議な魅力があります。

かみちゅ!はやはり神様がモチーフということもあって千と千尋の神隠しと比較されがちだと思うのですが、千と千尋の方が神様と人間の間に境界線があることに対して、かみちゅ!は土着の九十九神といった感じで親しみ度は上な気がしますね。
posted by xii。 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(4) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

かみちゅ 第03話

総 ★★★☆☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 貧乏神注意報発令

貧乏神だって幸せになる権利はあるわってことでかみさまぱわー発揮。なんというご都合主義!これぞアニメ!!

ってぉぃorz

ひねりなさすぎだろ(笑)とは思うのですが、この作品の持つ独特なマッタリ観がそのご都合主義をもそれほど気にならないところまで相殺してしまうあたり、世界観の作り込み勝ちってところでしょうか。

貧乏神猫さんという新たな仲魔(違うって)を加え、次週は宇宙人とちゅちゅちゅのちゅ〜

自分で書いていながら恥ずかしくなってくるな、、、まぁ時間も時間ですし、壊れることもあるさ。
posted by xii。 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(5) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

かみちゅ 第02話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★☆☆

◆ ゆりえちゃん祭り わっしょい

あー なんかに似てると思ったら千と千尋の神隠しと似てるんだ〜。どっかで見たような世界観だなぁって思っていたんですよねぇ。今回は家出した神様を探しに行くお話。

結果から言っちゃうとなんちゅーしょーもない理由で家出してるんだorzな感じなのですが、説得するゆりえちゃんの一生懸命さがいい。”様”と言われて謙遜していましたが、そこに至るまでの過程があってこそ。立派な神様だと思いましたょ。

祭りのネーミングセンスはどーかと思いますが、丑三つ時にまったり見るにはちょうどいいアニメです(ぇ
posted by xii。 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(16) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

かみちゅ! 第01話

総 ★★★★☆
喜 ★★★☆☆
怒 ☆☆☆☆☆
哀 ☆☆☆☆☆
楽 ★★★★☆

◆ 神様になっちゃった

時間が厳しい、、、オンタイムで例え見たとしてもなかなか更新する気力の出ない時間帯ですねぇ(汗

神様中学生で「かみちゅ」。普通の女子中学生に宿った神様の大きな力をどうする?場合によっては世界の覇者にでもなっちゃいそうなお話ですが、とりあえずそんな雰囲気は一切無い、ハートウォーミングもののお話のようです。

神様をモチーフにした物語は、あくまで個人的偏見なのですが、どうも”説教くさくなる傾向”があるのでそこを出来るだけ匂わさないような展開で進めば、楽しめそうです。


posted by xii。 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(6) | かみちゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。